20221223

今日観た映画:コゴナダ『アフター・ヤン』(2021)

雪が降ると言われていたけど降らなくて、代わりに朝からずっと風が強い日だった。蕎麦屋の暖簾が暴れ回っている。日差しはあるのに、風が冷たいからただただ寒い。こんな日が休日だったなら、家に籠るか、映画館に籠るか、コーヒー屋さんに籠って読書をしていたい。

わたしはセルフケア、というか、セルフマネジメント?みたいなことを、もっとちゃんとしていかなきゃいけないと思った。心身の調子の良し悪しによって出来ることと出来ないことをリストアップしておくとか、決まった時間に起きる習慣やモーニングルーティンを身につけるとか、大丈夫じゃない時に、大丈夫じゃないことを自分で受け入れることとか。自己管理が下手だし甘すぎるから、洗濯物を溜めちゃったり、買ってきた食材の期限を切らしてしまったり、そのくせインスタントの麺類とかはすぐ食べちゃうし、ギリギリの時間に起きて慌ててシャワーを浴びて出勤、なんてことを頻繁にやってしまう。そろそろ良くない。

昼食は一度帰宅してあったかい麺を食べる。Twitterのタイムラインで「絶対に〜 成功させようね〜」という文字列を見かけたらヨネダ2000の決勝ネタをどうしても見たくなってしまい、これだけ見てから仕事に戻った。この声のトーンは真似できないなあ。

映画が始まる5分前に退勤して『アフター・ヤン』を観た。生と死の境目の宇宙のような映画。王家衛の『2046』を思い出したりもした。音楽と映像がとても美しくて、最初のダンスのシーンと、インテリアやお茶に関する描写が特に好きだった。この映画全体に帯びている哲学や死生観をまだ上手く咀嚼出来ていなくて、感想をまだまとめられない。ともかく観てよかった。小津安二郎はまだ観たことがないので、近いうち観てみようと思う。
今の自分が抱えている寂しさが、観ながら輪郭を帯びていくような感覚があって、会いたい人の顔やこの映画について話したい人のことをぼんやり思い浮かべた。やっぱりわたしはあなたに会いたいのだと、はっきり自覚する。

帰宅して豚キムチ焼きそばを作って食べた。コウケンテツさんのレシピをアレンジして少し濃いめに作った豚キムチに、焼きそば用の麺を合わせただけだけど結構美味しく出来た。もやし1袋はちょっと入れすぎだったかな。出来上がる頃にはSixTONESのYouTubeが更新されていたので(22:00!)、食べながら観る。チキンピザでめちゃくちゃ笑う。利きチキン(ピザ)という聞いたことのない遊びをしていた。そういえば明日はミュージックソンだ、全部は聴けないと思うけど、去年とメンバーが逆になっただけのオールナイトニッポン1部2部はかなり楽しみ。

今ははんかがいさんのスペースを聴きながらこれを書いています。はんかがいさんの日記は毎日読んでいるけど声を聴くのは初めてで、急に解像度が上がったような不思議な感覚。藤井風とカネコアヤノ行けるのいいなあ。
そういえば紅白、ストは「わたし」かなと思ったけど「Good Luck!」だったね。ワンチャンPARTY PEOPLE来ないかなと思ってたけど流石になかったか〜