大晦日と元旦

・大晦日。『ケイコ 目を澄ませて』をやっと観れた。ほんとうに、本当に良かった。特別なことは何もしていないのに、表情や体の動き、息づかいのひとつひとつに自分でも理解できないくらい惹き込まれていて、気づいたら涙が出ていた。こんなに美しい映像があるのかと驚いた。特別なことをしていないからこそ特別な映画だと思った。人生と近いところにある映画だと思った。
観終わった後に少し散歩をした。街は大晦日の装いで、いつも以上に人出がある。澄んだ日差しと空の色、にぎやかな街の音、見知らぬ人の会話、屋台のにおい、今までにない研ぎ澄まされた感覚があった。久しぶりにイヤホンをせずに街を歩いた。

・いつもと同じようにジャニーズのカウコンを見て年を越した。マリウス葉さんが今日のカウコンで最後だということを数時間前に妹から聞いてとてもびっくりしたし、なので見ない選択肢がなかった。特にSexyZoneのファンでもマリウスさんのファンでもないのだけど、同い年で誕生日が6日しか違わなくて、小学6年生でデビューした当時から知っていたので何となく思い入れがあって。最後のパフォーマンスは5人のグループへの愛とか、残る4人のマリウスさんへの愛とか色々なものを感じてしまいしっかり泣いてしまった。2023年初涙。

・SixTONESの今年のリーダーは森本慎太郎さんということで、超楽しい1年になりそう!!!謹賀新年!!!!

・初詣は毎年朝早くに行くのだけど、今年は起きれなくて行けなかった。今日は午前中から仕事だし、元旦からそんなに頑張りすぎなくても良いことにする。大晦日の夜に食べるつもりだった蕎麦を朝ごはんにして家族みんなで食べた。初めて生そばを茹でた。

・追記 今年手元に届いた唯一の年賀状はSixTONESからでした。。ファンクラブ特典とはいえだいぶ嬉しい。