20230319

今日観た映画:ヴィム・ヴェンダース『都会のアリス』(1974)

もう19日だ!!!早いな〜〜
自分のダメなところと本当の意味で向き合えないまま、誕生日がきて、そのままちゃんとした春を迎えてしまいそう。明日も朝早いのに、シャワーも浴びずにこうして日記を書いてしまったりとか。週3日しかやってないパン屋さんでカンパーニュを買いたかったけど、起きれなくていけないまま今週の営業はもう終わってしまったし。ほんと、そういうとこ。

映画の話をもっとしたい!と思っているのだけど、実際今いる環境は周りに映画館で映画を観るのが好きな人たち、映画の話を延々とできる人たちが十分すぎるほどいて、幸せなんだよな。でも一歩外を出ると、映画なんてほとんど観ない人の方が多くて、もっと映画を観る人が増えたらいいのになあと思う。ミニシアターのような場所、ミニシアターがあることで担保されている映画の選択肢というか多様性をこれからも守っていくには、映画を観る人口を少なくとも減らさないように、できるならもっと増やしていきたいという気持ちがある。みんな、どういうきっかけで映画を観に行くんだろう?ある程度映画が好きな人なら、気になる映画を自分で見つけて観に行くと思うのだけど、そうでない人は、どういうきっかけで映画館に行くだろう?

恋愛についてもやもやしていた部分を言語化しようと書いた日記があるのだけど、書いてるうちに分からなくなってきちゃったり、結局疲れちゃって書ききれないまま今も下書きに保存されている。本当は誰かに話せたらいいんだろうけど、この「もやもや」というのは自分のセクシャリティについても含まれたもやもやなので、誰に話したらいいのか分からずにいる。そのうちまた続きを書いてみようかな。もし公開したなら、どうか、温かい目で読んでください。